2021年2月3日水曜日

筆文字展

9~10月、豊中市在住の書同研究家、堤恭子さんによる作品展を行いました。
2013年以降、年に1度、時節の書をお借りして展示しています。



NHKの朝ドラで注目を浴びた古関裕而の「ああ栄冠は君に輝く」より。




先の見通しがつかず、不安もありますが、『もう1歩 もう1歩』と一日一日を大切に過ごしていきたいですね。


大人から子どもまで人気のある「パプリカ」より。










2013年以降毎年ギャラリー展示と合わせて、病棟内での「筆文字ワークショップ」行ってきましたが、今回は新型コロナウィルスの感染予防対策のため、開催を取り止めました。
状況が落ち着き、再び「喜色満面」でワークショップが開催できることを願っています。



(秋山)




0 件のコメント:

コメントを投稿