2022年1月5日水曜日

友野佐千代 日本画展「四季折々」

12月末から、大阪刀根山医療センター(大阪府豊中市)にて、友野佐千代さんの日本画展「四季折々」を開催しています。


今回は、お正月用展示ということで、一年を通して日本の四季を感じられるような作品を展示しました。

友野さんは、
神戸市生まれの52歳。

京都市立芸術大学・大学院で日本画を専攻後、
現在は中学校・高校 で美術を教えておられます。

2013年以降、NPOほたる工房の活動に賛同いただき、当院での参加型展示「さくら展」、「花火展」などの挿絵や背景を描いてくださっている方です。

参照:2018年参加型展示「さくら展」
↑この鳥獣戯画風の背景も、友野さん作です。




さて、再び展示に戻ります。



上の4枚は、春夏秋冬の連作になっています。
それぞれの作品の中に可愛らしい雀がいますよ。

金や銀の上に重ねられた色が、とても映え、華やかさもありますね。



こちらは、四季折々の草花を取り合わせた作品です。

2月「水仙」

4月「宝鐸草・山吹・諸葛菜」

5月「山藤」

6月「蛍袋」

8月「金魚・青楓」

9月「水引・月・小芋」

11月「島瓜」

12月「白侘助」


この展示は、1月半ばまで開催しております。
どうぞお楽しみください。

(秋山)



 

0 件のコメント:

コメントを投稿